代表メッセージ

  • 会長 林田奈保美

    私は人との出会い、約束を守り、相手のことを思い考え信じる気持ちを大切にしてきました。時間はもちろんのこと、書類の提出にも記入ミスがないように、最新の注意を払ってきました。

    小さなことの積み重ねによって人との心のつながりができます。裏切られたことは数え切れませんが、それでも人を信じてきました。私を信じてくれているからこそ、急な仕事の依頼があっても皆は力になってくれました。

    仕事は一人ではできません。人生で一番大事なことは心です。心と心のつながりが仕事のつながりになるのです。自分の事より、相手を思う気持ちを大切にこれからも皆でより良い現場作りをしていきたいと思います。

  • 代表取締役社長 長澤里香

    私が心掛けている職人のみなさんとの向き合い方は、建設現場というステージで、存分に技術力を発揮でき、いかに最高に輝けるかを考え働きやすい環境を作ることを意識しています。建設業の職人は、どうしても見た目で判断されるなど、軽視されがちです。そのイメージを払拭するためにも、今後建設業界は変わっていかないといけないのではないでしょうか。

    私たちは、職人の皆さんが現場で働き方を見直しながら、時代の流れに合わせて臨機応変に対応しています。当たり前のことかもしれませんが、例えば、残業を減らす、定時で上がれるようにする、有給が取れるようにするなど、職人が「この会社で働いてよかった」と思える環境を整えていきます。会社に誇りを持ちながら、常に現場で働いてくださっているという、感謝の気持ちを忘れず、一人一人との話し合いを大切にしていきたい、というのが私の考えです。

    そのため、交流も兼ねてお餅つきをしたり、豚汁を振る舞ったり、みんなでボーリングやバーベキューをしたりしています。時には私は聞き役になって、悩み事はないか相談にのりながら、家族のように寄り添うことを意識しています。

    当社の強みは穏やかであることと、団結力があることです。私自身、常に職人さんと同じ目線に立ちながら、関りを持つことを大切にしていきたいと思っています。