車座ふるさとトーク@川崎

車座ふるさとトーク@川崎
更生保護・地域・共生
〜立ち直りを支える地域のチカラ〜

安倍内閣で推進しているこの車座トークは地域の意見交換会の場

先日、就労支援の協力雇用主の代表として選出していただき、参加させていただきました。

上川大臣を囲み、
普段から取り組んでいる支援活動や活動報告等をさせていただく機会をいただき、社長と一緒にスピーカーとして参加させていただきました

建設業の仕事を通して『自立更生』が必要な方々の就労支援をしていますが、単に『働く場の提供』で生活をする。というハード面での体制を作ることがゴールではなく、生活の中に喜びや楽しみが生まれ、『感謝の気持ち』や『人を信じる力』などが自然に生まれるような繊細な心の部分であるソフト面の安定定着こそが、本来の『自立更生』との思いがあります。

自分が小さくなって心の中に入れたら、もっと理解して支えてあげられるだろう。

と思うほどに、複雑に混じり合った感情を受け止めることは簡単なことではありませんが、心を開き光が見えた時の喜びは私たち経営陣の活力にも繋がっていきます。

今日の上川大臣の『支える側も支えられる側から多々学ぶことがあり、時に支えられている側になることもあるのではないか』というお言葉にドキっとさせられ、確かに、苦難や苦労の分、大きな喜びがあって支えられているな。と実感しました。

また、弊社の活動が『多くの方の心のリハビリテーションに繋がっている』というお言葉が印象的で、私たちでも社会貢献ができているのかもしれない?と感じることができ、大変嬉しくなりました。

新聞やTV報道陣をはじめ、著名な方々に囲まれた中での発言は大変緊張しましたが、このような機会にお声掛けいただき、貴重な体験をさせていただきました

上川大臣は知的な賢さの中に柔らかさと優しさのあり、話が上手、人の言葉を拾うことが上手、話を分かりやすくまとめるのがお上手…

とにかく何をとっても素晴らしいの一言でした。

貴重な機会をありがとうございました

2018.4.23

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中